初心者の投資信託

投資信託を始めてみようと思い調べて見る事にしました。

 

まずは投資信託とは何かということですか、いわゆる「ファンド」と呼ばれ、運用専門会社である投資信託会社が予め株や債権など金融商品などの投資の対象を決め、投資家から集めた資金を投資運用するという商品のことです。利益になるか損失になるかは運であったり、ファンドマネージャーと呼ばれるファンドの売り買いをする人の手腕にもかかってきます。

 

銀行の窓口で色々教えてもらったのですが、運用する株や債券何度の金融商品を投資家から指定することは出来ませんし、どの様な物が運用されているかも把握できないと言われました。要するに、ファンドマネージャーの事を信用するしかないのだと思いました。

 

もし、最初に購入するのであれば国債などが中心になっているローリスクローリターン商品である安定性重視型の商品がおすすめだと言われました。投資信託は短期間で売り買いをするものでなく、長期期間置いておくものなので、安定重視型は長期間置いておいてもリスクが全くないとは言えないけれど損失する可能性が低いからだそうです。

 

まだまだ調べないとわからないことだらけの投資信託ですが、資金運用としても投資信託に興味が湧いてきています。